ホーム » 玉成会, 開成高校
平成25年度通常総会を開催~玉成会50周年記念事業への取組を承認~
2013-10-31 コメントなし

8月23日、幹事会ならびに通常総会が開かれ、常任幹事ほか約80名が出席しました。総会では、50周年記念事業への取組、平成24年度決算、平成25年度予算などについて審議・承認されました。以下に承認された主な内容を紹介します。

50周年記念事業への取組について

母校開成高校は、中高一貫校への移行に向けて大きく動き出しており、新校舎の建築が始まり、学校の様子も大きく変わろうとしています。今回の総会では、①記念同窓会の開催、②さよなら校舎イベントの実施、③新校舎への記念モニュメントの贈呈について等、取組状況の報告と今後計画について説明がありました。

◯玉成会50周年記念同窓会の開催

18期、19期、20期を主体とする実行委員会方式により、平成26年8月16日(土)にロイトン札幌で開催します。想定人数は過去最大の1000名。(実行委員長 坪田靖さん-18期)

◯さよなら校舎イベントの実施

新校舎が来年、平成26年7月に完成したのち、現校舎が解体取り壊しになるので、思い出の校舎での各種イベントを平成26年の春から夏にかけて行う予定です。現校舎の見学ツアー、思い出の教室でのクラス会等を実施する予定。校舎の使用は授業や行事のない日に限られ、また、校地内での喫煙・飲酒は禁止されているので、これから具体的な計画を立てていきます。

◯新校舎への記念モニュメントの贈呈

玉成会が主体となり、新校舎に記念モニュメントを設置し、贈呈する準備を進めます。なお、新設される中等教育学校へは、開成高校の校章、校歌、校訓が継承されることになりました。

・モニュメントは、校訓である「山アリ 空アリ 大地アリ 永遠を知れ」に合わせ、校舎の壁面に[山]、天井に[空]、床に[大地]を表現した、三部作となります。

・モニュメントの制作にあたっては、総監修を佐々木裕而氏(6期-日本画家)に、主な制作者として工藤晴也氏(10期-東京藝術大学教授・壁画)に依頼します。

・費用は、諸経費を含めて総額で1,100万円程度を見込みます。これから同窓生の皆さんに寄付を募るとともに、関係団体へ資金の拠出をお願いするなどして、連携と協力を図りながら、費用調達についての具体的な取組を進めていきます。

(参 考)玉成会スケジュール (公開資料等を参考に作成)

玉成会

開成高校

開成中等教育学校(中高一貫)

24年度
(2012)

開校50周年記念同窓会
(H24.8.12)

開校50周年記念式典
(H24.11.17)
基本設計・実施設計
25年度
(2013)
50期入会 H26.2.28 (卒業) 新校舎・講堂建設工事(6月~)
26年度
(2014)
さよなら校舎イベント(未定)
玉成会50周年記念同窓会
 (H26.8.16)
記念モニュメント贈呈(新校舎)
開成高校最後の入学式(53期)
新校舎へ引っ越し(夏休み前?)
新校舎竣工(H26.7.6)
開成高校校舎の解体(8~12月)
野球グラウンド・テニスコート造成
27年度
(2015)
開校 中等教育学校最初の入学式(4月)
(前期課程1年生、後期課程4年生)
サッカーグラウンド・陸上競技場完成
28年度
(2016)
開成高校最後の入会式
(53期 - H29.2月)

開成高校最後の卒業式(53期)
=[閉校式]?

29年度
(2017)

中等教育学校(後期過程)最初の卒業式
(H30.3月)

 

コメントがあれば書いてください。

フォームからコメントを投稿するか、あなたのサイトから トラックバック できます。また、RSSで このページへのコメントリスト を受け取ることができます。

次のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Gravatar のアバターが利用できます。